忍者ブログ
  • 2018.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/22 17:18 】 |
中期レンジ相場の高値が視野に入ってきます。

昨日のマーケットインはGBP/JPYが安値113.116円まで下落し、その後113.766円まで買い戻され、やや売り時だったのではないかと思いました。



ひきつづき、長期移動平均線をサポートに安値圏でもみ合いしていましたが、少し前に新値足がデッドクロスしたことで、中期レンジ相場の高値が視野に入ってきます。



5分足のローソクチャートでは、下降が少し続いてから、大きな陰線に続けて陽線が現れるはらみ線で、過去2時間以内に酒田五法で言うところの三兵に見えるひげが伺えます。



SMAから予想してみると緩やかな上げ状況です。



50日移動平均線より5日平均線が上で維持しており、両平均線ともに激しい上げ基調です。



取引の結果から判断すると、取引した方が良いか悩んでしまいます。



ボリンジャーバンドは-3σ圏辺りに突き抜けたので、一目均衡表の厚いクモのレジスタンスのせいで力が弱くなったといえます。



悩まず取引をしてみようと。



終値がデッドクロスしたことで、中期BOX相場の天井が見えてきます。



ロスカットを受けないようにチャートのウォッチだけはきちっとやって、建て玉を保っていきます。



PR
【2011/06/26 06:13 】 | FX
長いBOX相場の上値が見えてきます。

昨日の取引のエントリーはポンド円が一時安値113.116円まで下落し、若干買い時な気がしました。



あいかわらず、一目均衡表の基準線を底に安い水準でもみ合いしていましたが、再びローソク足が陰転したことで、長いBOX相場の上値が見えてきます。



30分足のローソクチャートから考慮してみると、激しい下げが長く続いた後、高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間前までに酒田五法の上げ三法に見えるひげが見えます。



単移動平均から考慮してみるとはっきりと下げと見受けられます。



10日平均線が長期移動平均線より上部で移動していて、どちらの移動平均線とも緩やかな上昇トレンドです。



上限は一目均衡表の転換線や短期移動平均がサポートラインとして機能しています。



レートの監視だけは堅実にやって、証券会社に自動決済を受けないようにポジションを持ち続けていきます。



【2011/06/22 10:13 】 | FX
再び新値足が陽転したことで抵抗線を維持できるか要注意です。

一昨日のオープンは米ドル円が一時82.845円まで上昇し、その後は82.211円まで売られ、赤三兵を示して不思議なローソクチャートを形成しました。



30分足のローソクチャートを見てみると、明らかな下げが少し続いた後、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去2時間の中に酒田五法で言うところの三空踏み上げのような傾向が見えます。



ひきつづき、50SMAを抵抗線に高値圏で推移していますが、再び新値足が陽転したことで抵抗線を維持できるか要注意です。



あいかわらず、一目均衡表の薄いクモを天井に天井圏でもみ合いしていましたが、少し前に値足が陽転したことで、短期レンジ相場の下限が視野に入ってきます。



単移動平均で傾向を見てみると緩やかな上げ相場と考えられます。



短期平均が30日移動平均線より下部で推移していて、短期平均は下降トレンドで、30日移動平均線は激しい上昇気味です。



昨日までの結果から判断すると、この相場は強気でエントリーをしてみようと思いました。



スローストキャスを見ると、50%より下の辺りでSDが%Kを上回るところで、陰転がもうすぐきそうです。



この相場は強気でエントリーをしてみようと思いました。



一昨日の米ドル円相場は若干方向性が乏しいので今月は注意が必要な展開になりそうです。



【2011/06/18 06:13 】 | FX
両平均線とも下降トレンドです。

昨日のオープンは米ドル/円が一時82.845円まで上昇し、その後82.211円まで売られ、多少買い優勢のマーケットとなりました。



少し前に値足が陽転したことでレジスタンスラインを下回るかどうか要注意です。



ひきつづき、50SMAを抵抗線に高い水準で推移していますが、少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の底値が視野に入ってきます。



SMAで傾向を見てみると緩やかな暴騰状態と見受けられます。



10日移動平均線が50日平均線より下部で推移していて、両平均線とも下降トレンドです。



過去の実績を考えると、このチャートはあれやこれや考えず取引で大丈夫だろうと思いました。



ストキャスティクスから判断すると、50%より下の水準でSDが%Dを交差するところで、陰転が目前です。



このチャートはあれやこれや考えず取引で大丈夫だろうと思いました。



口座資金管理だけは確実にやって、証券会社に自動決済を受けないようにポジションを保っていきます。



【2011/06/14 06:13 】 | FX
陰転の可能性が高そうです。

昨夜の取引のマーケットインの米ドル相場は82.231円で、かなり買い時でショート優勢の感がありました。



日足のローソク足を確認してみると、明らかな上昇気味が長く続いた後、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去4時間中にに酒田五法の黒三兵のような傾向が見えます。



再びローソク足がゴールデンクロスしたことで、長いボックス相場の下限が視野に入ってきます。



安値は一目均衡表の基準線や50日移動平均が抵抗線として機能しています。



SMAで傾向を見てみると激しい暴騰と読めます。



50日平均線より短期平均が下部で維持しており、両平均線ともに明らかな下げ気味です。



過去の経緯から思うと、取引するべきか悩みどころです。



スローストキャスティクスから予想すると、50%より下の水準でSDが%Kを下回る間際で、陰転の可能性が高そうです。



この相場は反射的に取引をしてみようと思いました。



明日以降の為替レートの推移は細心の注意が必要です。



【2011/06/10 06:13 】 | FX
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]