忍者ブログ
  • 2018.06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/16 15:29 】 |
多少売り時でショート優勢の感がありました。

前回の取引のマーケットインはポンド/円が一時132.37円まで下落し、その後133.59円まで買い戻され、多少売り時でショート優勢の感がありました。



ひきつづき、短期移動平均線をサポートラインに低い水準で移動していましたが、少し前にローソク足がデッドクロスしたことで、短いレンジ相場の高値が視野に入ってきます。



1時間足のローソク足を見てみると、明らかな上昇基調が続いた後、交互に並ぶ大陽線と小さな陰線の高値が揃った毛抜き天井で、過去1時間以内に酒田五法で言うところの三空らしきチャートが伺えます。



単移動平均で様子を見てみるとはっきりと下降といえます。



20日移動平均線より短期移動平均線が上部で維持していて、両平均線とも緩やかな上昇気味です。



あいかわらず、一目均衡表の分厚いクモを底に低い価格帯で推移していましたが、再び新値足がデッドクロスしたことで底を突破するか注目です。



元手資金管理だけはきちっとやって、自動決済を食らわないように建て玉を保持していきます



PR
【2008/01/27 21:30 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<上値の重さを認識した感じです。 | ホーム | どちらの平均線も下落基調です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]