忍者ブログ
  • 2018.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/22 17:09 】 |
陰転の様相です。

昨日のエントリーはユーロ円が一時110.75円まで上昇し、その後109.77円まで売られ、ショート有利のマーケットとなりました。



日足のローソクチャートから判断してみると、下降傾向が少し続いた後、交互に並ぶ陽線と大きな陰線の終値の安値が揃った毛抜き底で、過去4時間前までに宵の明星に見えなくもない様子が伺えます。



底値は一目均衡表の基準線や50日移動平均がレジスタンスとして移動しています。



新値足が陽転したことで天井を下回るかどうか要注意です。



SMAでは激しい下げと考えられます。



10日平均線が50日平均より下部で移動していて、どちらの移動平均線ともに激しい下降傾向です。



昨日までの経緯から判断すると、取引した方が良いかどうか迷います。



ストキャスティクスで予測すると、50%以下の部分でSDが%Dを上回る瞬間で、陰転の様相です。



今回は反射的に取引で問題ないだろうと。



昨日のユーロ円は少し方向感がないのでしばらくは激しい展開になりそうです。



PR
【2008/10/26 16:30 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<値足が陽転したことでレジスタンスラインを下回るかどうか注目です。 | ホーム | こういうチャートは迷わずオーダーをしてOKだろうと。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]