忍者ブログ
  • 2018.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/14 20:49 】 |
また下限を試す可能性が予測できます。

昨日のエントリーは米ドルが一時高値84.29円まで上昇し、その後84.29円まで売られ、少し買われ過ぎな気がしました。



ひきつづき、一目均衡表の薄いクモをレジスタンスに高い価格帯で推移していますが、新値足が陽転したことで、中期レンジ相場の安値が視野に入ってきます。



30分足のローソク足から予測すると、激しい下降傾向が続いてから、終値が陽線の中心付近まで下落したかぶせ線で、過去4時間以内に三空踏み上げに見えなくもない傾向があります。



移動平均で傾向を見てみると明らかな下降トレンド状態と見受けられます。



長期平均線より10日移動平均線が上で移動していて、両平均線とも上昇気味です。



取引の経緯を考慮すると、そのときは反射的にオーダーをしていこうと思いました。



ストキャスティクスで判断すると、売られ過ぎ圏は上昇しているものの、また下限を試す可能性が予測できます。



そのときは反射的にオーダーをしていこうと思いました。



昨日の米ドルは若干判断が難しいので今後は難しい展開になりそうです。



FXトレードフィナンシャル

FX マネックス

初心者のためのFX入門

海外FX口座

PR
【2010/09/06 11:13 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<その後に出たローソク足の始値が絶好の機会です。 | ホーム | 少し前に終値が陽転したことで天井を維持できるかどうか要注意です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]