忍者ブログ
  • 2018.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/17 10:12 】 |
あれやこれや心配せずに売買をしてみようと思いました。

一昨日のマーケットインはユーロ円が一時安値108.4円まで下落し、三兵を示して信じられないローソク足を形成しました。



値足が陰転したことで、長いレンジ相場の高値が視野に入ってきます。



日足のローソク足から考えてみると、緩やかな上昇トレンドが長く続いた後、終値が陽線の真ん中あたりまで近づいたかぶせ線で、過去1時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのチャートが見えます。



単移動平均で兆候を確認してみると緩やかな下降と考えられます。



20日移動平均線より短期平均線が上部で維持しており、どちらの移動平均線とも明らかな上昇傾向です



過去の結果を判断すると、あれやこれや心配せずに売買をしてみようと思いました。



スローストキャスでは、売られ過ぎ圏で上昇し、また上限を試すチャートが見えてきそうです。



あれやこれや心配せずに売買をしてみようと思いました。



あいかわらず、長期移動平均を支持線に安い水準でもみ合いしていましたが、少し前に値足がデッドクロスしたことで長いレンジ相場の上値が見えてきます



一昨日のユーロ円は勢いが乏しいので今後は難しいマーケットになりそうです。



PR
【2009/10/01 08:30 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<短期レンジ相場の下限が視野に入ってきます。 | ホーム | デッドクロス直前です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]